いいわけだらけのダイエット

言い訳しながら痩せられる!ストレスを溜めないダイエット実施中

10キロやせたダイエット方法を紹介します。

ダイエットを始めて3か月半、10kgの減量に成功しました。

まだまだ道半ばですが、私が痩せたダイエットの方法を紹介したいと思います。

 どうやって痩せたのか

今まで何回もダイエットに挑戦しては挫折してきた私です。

思うように結果が出ないことや食事の制限等でストレスがたまり、すぐに逃げ出してしまうのです。続いたとしても食事制限をやめてしまえば、すぐにリバウンドしてしまいます。もともと食べるのが好きで、だから太ってしまうわけで、一生好きな食べ物を我慢して生きていくことなんてムリ!と思うわけです。

そこで今回は食事制限はせずにダイエットできないか考えました。

食べたいときは食べる」「ストレスを溜めない」「完璧を求めない

これをモットーにダイエットを開始しました。

食事は制限せずに“気を付ける”

食事制限はしないと書きましたが、食べたい放題食べるわけではありません

一応ダイエットなので“気を付ける”ことはします。

食べる量を減らす太りやすい食べ物は減らす糖質も減らす、など。

カロリーや糖質の勉強やチェックはあえてしません。なんとなく一般的にみんなが知っているような知識でokです。

 

具体的に私が“気を付けた”食事がこちら。

朝ごはん

お米をバナナに替えました。バナナは食べたいだけ食べる。おかずは今までどおり。

f:id:aroein:20191106125612j:plain

こんな感じ。バナナは2本にしたりして調整します。

昼ごはん

お弁当のお米を千切りキャベツに替えました。やはりおかずは今までどおり。

仕事がない休日はたいてい外食です。これをやめられればもっと痩せられると思いますが、なかなかやめられません。まあストレス解消ということで…。

f:id:aroein:20191209185324j:plain
f:id:aroein:20191205203948j:plain
お弁当はこんな感じ。弁当箱の容量は700mlなのでタップリサイズです。

 

夜ごはん

だいたいは減量用のプロテインとグレープフルーツを食べます。

お腹が空いて我慢できないときは我慢せずにラーメンなどを食べます

仕事で食事会や飲み会などがあった場合もガンガン食べてガンガン飲みます

 

どうですか?「我慢しなくていいんだ」と思っていただけたんではないでしょうか。

実際に私は食事に関してはあんまり我慢してる感覚はありません。

でもみなさんもお気づきだと思いますが、これだけでは痩せることは難しいと思います。

適度な運動をして筋力をつけ、基礎代謝をアップしないと脂肪が燃焼しません。

やっぱり運動が必要なんですよね。

運動をする

運動といっても色々方法はあると思います。家の近所をウオーキングする、家で筋トレする、フィットネスジムに通う、何かのサークル等に入る、等など。

運動できるのであれば何でもいいんです、自分のライフスタイルに合った方法で。

 

私はフィットネスジムに通うことにしました。これはおデブの私にはかなり敷居が高く、実際に通い始めるまで相当悩みました。

フィットネスジムというとスタイルの良い女子たちが可憐に汗を流してるイメージがあり、そんな中にデブな私が混ざったら白い目で見られてしまうのではないかという卑屈な考えがありました。

あと、時間の問題も…

仕事もしているし、ただでさえ家庭との両立が大変なのにジムに行く時間なんてとてもない!と思いました。

そんな中、あるジムの広告が目にとまりました。

  24時間年中無休

f:id:aroein:20191102194110j:plain
f:id:aroein:20191103200914j:plain

そう、エニタイムフィットネスでした。月定額でいつでも自分の好きな時に通えるというのです。ラッキーなことに自宅のすぐそばにエニタイムがありました。これで通えないというなら一生痩せることはできないだろうと腹をくくり、とりあえず通うことにしました。

実際に通ってみると、肥満体型のお姉さまたちも意外に多くそちらの心配も吹き飛びました。

最初の一か月は張り切ってほぼ毎日通いましたが、だんだん面倒くさくなってきて今では2,3日に1回ほどのペースになっています。

それでも会費のもとをとらねばという気持ちで頑張ってなるべく行くようにしています。

毎日体重管理をする

まあダイエットを始めるときってみなさん目標を持つと思うのですが、目標に向かって今自分がどのくらいなのか、スタートからどのくらい減量できたのかを自分の目で見ることも大事ですよね。

私の場合はスマホのアプリで管理しています。何のアプリでも良いと思いますが、WeightFitというアプリが使いやすく見やすかったのでこれを使っています。

f:id:aroein:20191215095009p:plain

目標もマイナス18.5キロというかなり大それた目標にしましたが、いつまでという期限は設定せず長期間かけて減らすつもりで始めました。

こうやって目で見て成果がわかるとダイエットにも影響してきます。

 

やせる秘けつはモチベーション

上記を読んできて、「そんなの普通のダイエットと変わらない!」と思ったかたもいるのではないでしょうか?

そうです、やっていることはみなさんがやっているダイエットと同じです。

でも違うのは、ストイックに追い込むようなストレスの溜まるダイエットではないということです。

大事なのは心に余裕をもつことモチベーションを保つこと

ここで前述した私のモットーを再度確認します。

食べたいときは食べる」「ストレスを溜めない」「完璧を求めない

私のダイエットが成功した理由はこれを一番大事にしたからなんです。

 今までは “痩せたい” から始まってもすぐに “ツラい” になり、 “無理” という結論を出してしまっていたのです。

どうやってモチベーションを保つのか

それは簡単なこと。“いいわけ” をするんです。

例えば、食べ過ぎちゃったら「最近頑張ってたし、今日くらいはいいかな」

とか、ジムをサボってしまったら「仕事が大変だったから今日はちょっと無理だったかな」とか…。

出来なかったことに “いいわけ” をしてください。

ダメなことに理由を付けて反省をすることが大事なんです。

決して開き直っては駄目です。ダメだったことを当たり前にしてしまったらダイエットは成立しません。

不思議なもので、いいわけをすると自分の中で自然と罪悪感が生まれて「次は気をつけよう」とか「この前サボってしまったから今日こそは」と前向きに考えることができます。

いいわけすることでモチベーションが保たれているのです。

結果がでなくてもあせらない

 前日よりも体重が増えていたらショックですよね。体重が同じところで足踏みして停滞していたら投げ出したくなりますよね。

でもそんなときはあせらないで“いいわけ”すれば良いんです。

「あー、あの時食べた分が今影響してるんだな」とか「生理中だからかな?」とか、もっとヒドいときは「今は何をやっても痩せない時期なんだな」とか。

痩せない理由をうじうじ考えてもストレスが溜まるだけなので、あんまり考えないのが一番です。

実際に私も体重が足踏みして停滞してしまうことが何度もありましたが、何をするわけでもなく耐えました。気にしないようにしているとある日突然体重が減ってくれるんです。「何でだろ?」というくらいにあっさりと。

体のメカニズムは不思議です、なので決してあせらないことが大事です。

体重のグラフが右肩下がりで下がっているのを見るとモチベーションもあがります。

 

無理のないダイエットだから続けられる

正直ダイエットを始めるまえは「どうせ痩せられない。つらい思いをするならデブのままで良い」と開き直っていました。

でも10キロやせた今は、ダイエットが楽しいです。

いつの間にか着れるようになっていた洋服や、周りの人に「やせたね」といわれることが嬉しいです。

でも自分ではそんなに苦労している感覚はないんです。

一生続けられるのか?と聞かれたら答えは「 YES 」です。

目標体重まで達成することができても体重管理は続けるつもりです。痩せるためではなく、体重をキープするために。

というよりも、3か月半ダイエットしてきたことが今では完全に日常のルーティンワークになっているという感覚です。

 

なのでこれからもこのブログでダイエットのことをお伝えしていきたいと思います。

まずは目標達成まで頑張ります!

ダイエット中のかたも、これからダイエットを始めるかたにもこのブログが有益なものとなればうれしいです。

ブログランキングに参加中!ポチッと押していただけると励みになります!!

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村